かみ合わせ治療

かみ合わせ治療というのは、その人にとって最も良いかみ合わせの位置を探して、その良いかみあわせにすると全身的な症状が消失、あるいは軽減されていくという治療です。

頭痛、肩こり、首筋のこり、背中の痛み、腰痛、膝の痛みなど今まで不定愁訴などと言われている症状を消失あるいは軽減することができます。
また、疲れやすい、夜よく眠れない、便秘、下痢、顔のゆがみなども消失したり軽減したりしている人もいます。

治療は、まず、あなたにおこっているいろいろな症状をお話ししてもらって、それぞれの症状についてどうしてそのようなことがおこるのか、その原因は?どうしたら治るのか?などのお話しをします。

どうして頭痛がおきるのか?

頭痛の原因ってなに? 

かみ合わせとどうゆう関係があるの?

以上のような疑問にお答えしながら、まずはかみ合わせ治療の説明をします。そのお話合いで治療を希望された場合に以下のような流れで治療を進めていきます。

治療開始後の流れ

1日目:カウンセリング
2日目:全身健康調査票、模型、レントゲン、口腔内診査など
3日目:精密な型取り、各種診査により得られたより良いかみ合わせ採得
4日目:MFA(悪いかみ合わせをなおすマウスピースのような装置)を入れる
5日目以降:MFAの微調整を数回行う

その後:全身症状の消失あるいは軽減がなされたと確認できた場合、今後の歯の治療の相談をしていきます。
さて、具体的な治療ですが、よいかみ合わせの位置でかみ合わせが安定するようにマウスピースのような装置を入れるだけです。歯を削ったり加工したりはしません。

治療期間は3~6か月くらいです。全身症状と強弱とMFAを装着している時間の長さによっても治療期間が変わります。
なお、治療費は保険がききませんので自由診療となります。カウンセリング後よくご検討いただいて治療のお申込みとなります。
様々な症状でお悩みの方は一度ご相談ください。

▲このページのTOPへ